CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • パークハイアット東京宿泊記その2
    sapphire (12/13)
  • リッツカールトン東京番外♪クラブフロアの食べ物編♪
    wakana (10/28)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
♪愛用中コスメ♪

旅行にピッタリサイズの基礎化粧品セット。
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

♪たびろぐ♪

旅をするのが好きです。ビジネスからシティまでホテルのご紹介を写真で♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
リッツカールトン東京番外♪クラブフロアの食べ物編♪

クラブフロアは高いけど、飲み物も食べ物も無料提供。
どんな食べ物が置いているんだろう?と思われてる方多いのではないでしょうか。

勇気を持って写真撮ってきました(^^)


ザ・リッツ・カールトン東京6月のクラブフロアです。

リッツカールトン東京は5回最大変化を楽しめます。
〔フードプレゼンテーション〕と呼ばれて
朝食 7:00〜10:30
昼の軽食 11:30〜14:00
アフタヌーンティー 14:30〜16:30
夕方の軽食 17:30〜19:30
お休み前の飲物 20:00〜22:00

と変化します。

チェックイン時間が15時という事もあり、
到着したら「アフタヌーンティー」の時間で、早速頂く事ができます。
チェックインも同じところでしますので、
ティータイムをゆっくり楽しんでから部屋への案内になります。


フードは見事なお花のあるセンターテーブルに置かれてます。


マカロンだったりハムサンドだったり。


フルーツやケーキだったり。


茶色のケースはティーです。
紅茶はいろんなフレーバーが置いてた気がします。
(コーヒー党な為あまり見ておりません。)


こんなサンドウィッチも置かれてます。

5つあるフードプレゼンテーションですが、
この時間が一番長居しちゃいますね。
ウェルカムドリンクはオレンジジュースを頂きましたが、
眺望を楽しみながらシャンパンも飲めるようです。

そして次に夕方の軽食。
「夕食」ではなく「軽食」です。
軽いおつまみや前菜的なものが置かれます。
2月に行った時よりも品数が倍以上増えてました。
顧客の声をちゃんと聞いて頂いているんですね〜。


フロアは女性が2人担当されてました。
テーブル上にあるワインを自由に開けていい形です。
それ以外の飲み物はオーダーで、少し出てくるのは遅いので、
なくなる前にオーダーがいいです。


シャンパンをオーダーしました。

モエ&シャンドン ブリュット・アンペリアルNV 375ml
だと思います…。
モエはとにかく高いシャンパンとイメージしてますので、
2杯くらい飲んだかな(笑)


サラダスティックやトマトやオリーブのオイル漬けなど。
あとはサーモンや生ハム、チーズなどなど…。
ゴマ豆腐、きんぴらごぼう等和食もあったのが意外です。
どれも少量、あくまでも「軽食」


六本木ヒルズを眺めながら、乾杯。
改めてこのホテル「高さ」があるんだなぁと思います。
ヒルズを見下ろすなんてなかなかできない(^^)

お休み前の飲み物の時間は写真がないのですが、
アルコールの提供はなくなりましてコーヒー系とチョコがあった気がします。
ここのコーヒーは眠れなくなるくらいビターで美味。
あっさりコーヒーがスキな方はやめた方がいいくらい濃い目です。

朝食。
結構がっつり提供されます。

クロワッサン系は充実。
ご飯もお味噌汁も納豆もあります(笑)
あとはサラダ、アボガドのドレッシングがすごく美味しいんです〜。
フレッシュな野菜で目が覚めますね♪

あとはチェックアウト時の「お昼の軽食」なんですが、
サンドウィッチ、ハムをはさんだパンなどが置かれてましたが、
もうおなかいっぱいだし、チェックアウト時間だし落ち着きません(笑)
チェックアウトした後軽食を食べてもいいそうです。

確かに高い、でもその分の価値はある。
そんなクラブフロアです。
やっぱりリッツはいいね。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
↑ランキングに参加してます。良かったら1日1クリックお願いします♪


JUGEMテーマ:ホテルライフ


| リッツカールトン東京 | comments(1) | trackbacks(1) |
ザ・リッツカールトン東京ライオンぬいぐるみ
ホテル宿泊記アップできないままですが、
リッツカールトン東京へ行ってきました〜。

やっぱり素敵なホテルです。
今回も超満足!


行くたびにライオンちゃんを購入しております。
かわいいぬいぐるみです♪
名前はリオンくん?でしたっけ???
今回はコックさん。
3回行ってますのでその分だけありますが、写真まとめるのに大変で(汗)
落ち着いたらアップします〜!

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
↑ランキングに参加してます。良かったら1日1クリックお願いします♪


JUGEMテーマ:ホテルライフ


| リッツカールトン東京 | comments(0) | trackbacks(0) |
リッツカールトン東京クラブフロア宿泊記その5


ザ・リッツ・カールトン東京クラブフロア編その5です。
や〜〜っとラストです♪

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
↑ランキングに参加しまして(良かったらクリックお願いします^^)
結構訪問者が増えて嬉しいです。
また遊びに来てくれるような紹介ができるといいなぁ。

話がそれました…。朝のリッツ。

いい感じに晴れてきました。
朝日がとてもまぶしいお部屋です(^^)


すっきりと東京タワーが見えます。
ああやっぱりリッツって高さあるんだなぁと思います。


クラブフロアまで向かいます。
朝のクラブフロアは何故か夜の方が多かったくらい。
割とすんなりと席に座る事ができました。(8時30分くらいだったかな)


ビュッフェスタイルですが、45階のレストランよりもかなり少なめ。
エッグステーションももちろんありません。
が、画像のように和食もあり、美味しく頂きました♪


クラブフロアからは富士山も見えました。
冬宿泊者の特権ですね。
セルリアンからの富士山とは違った眺めに楽しい時が過ごせました。


部屋に戻り名残おしくも眺めを堪能。
東京タワービュー、ちょっと高かったけど泊まってよかったです。


リッツカールトン東京、やっぱり素敵なホテルでした。

で、オマケ。

結婚記念日だと伝えたところ、サプライズケーキを頂きました。
わ〜い嬉しいです!
こんな素敵な演出がやっぱりファンを増やせるんですよね。

さ、6月に休みを取ったので、次の予定を検討しなきゃ♪

JUGEMテーマ:ホテルライフ


| リッツカールトン東京 | comments(0) | trackbacks(0) |
リッツカールトン東京クラブフロア宿泊記その4


ザ・リッツ・カールトン東京クラブフロア編その4まできました。
クラブフロアの紹介がまったくないんですが(汗)
とりあえず東京タワービューのお部屋の眺めをどうぞ♪


遠くにお台場の観覧車が見えます。
ああもうこの景色の素敵な事と言ったら!
写真の技術が欲しい今日この頃です。


宝石箱のような都会の夜景。
リッツは最上級のサービスに最上級の景色も楽しめます。


ターンダウン後のベッド。
ごろんと横になりたい気分を押さえクラブフロアへ向かいます。


クラブフロアからはヒルズが良く見えました。
こうなると逆方向のお部屋が気になります。
新宿ビュー?なるお部屋はあるのでしょうか?泊まってみたい!


クラブフロアでシャンパンを。
コンシェルジェさんに甘めでとお願いしました。
(シャンパンは2種類置いてあるそうです)
あとはカクテルも頂きました。
美味しいリッツのオレンジでの美味しいカシスオレンジ!
酔いますが是非ご賞味下さい(^^)
↑酔っ払って画像がありません(爆)
夜になるとクラブフロアは平日なのに多くなってました。

料理はオードブル系が少し。
量が少なく補充もあまりないので、すぐなくなります。
改善して欲しいかも〜。

まだ続きますね…。
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
↑ランキングに参加しました♪良かったらクリックお願いします(ぺこり)


やっぱりリッツは最高です。

JUGEMテーマ:ホテルライフ
| リッツカールトン東京 | comments(0) | trackbacks(0) |
リッツカールトン東京クラブフロア宿泊記その3

ザ・リッツ・カールトン東京クラブフロア編その3になります。


窓際のテーブルにはイエローの可愛いお花が。


これは前回のクリスマスバージョン。
こういった季節を変えての演出はお見事です。


お風呂は相変わらず使いやすい深く広い形。
バスピローにブルガリの入浴剤(また使えず持ち帰りました…)


こちらはシャワーブース、レインシャワーつき。
レインシャワーでお水を浴びない方法は、壁際に寄るしかないんでしょうか?
毎回ドキドキします(汗)


前回アップし忘れたトイレ。
トイレの画像はいりませんか?(笑)
機能的にすごく優れたオシャレなトイレだと思います。


冬場という事もありまして、加湿器をお願いしました。

ハイ、アマダナですよ、AMADANA!
オシャレで遊び心のあるこのブランドはファンも多いですよね。

何度も持ち帰りたいを連発しちゃいました(笑)


さて、夕方近くになってきましたが雨はまだふってます。
東京タワービューの景色はパート3で。


クラブフロア編なのにクラブフロアの事今回書いてませんね…。
ゴメンナサイ。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
↑ランキングに参加しました♪良かったらクリックお願いします(ぺこり)

JUGEMテーマ:ホテルライフ


| リッツカールトン東京 | comments(0) | trackbacks(0) |
リッツカールトン東京クラブフロア宿泊記その2

ザ・リッツ・カールトン東京クラブフロア編その2になります。

今回のお部屋は前回と同じダブルルーム。
部屋の広さやレイアウトはほとんど同じです。

テレビはソニー。


お風呂のテレビもソニー、しかも大きい。
贅沢です(^^)


アメニティは引き出しに。
2つ引き出しがあるのでこの分×2つです。
個人的にブルーのマウスウォッシュは好みの味(飲みませんが…笑)


柔らかい素材のバスローブ(ガウン)
今回プールを利用しましたが、
水着+バスローブ+部屋のスリッパで直接行っていいそうです。
でもその格好でプールまで降りるのに抵抗はあります(苦笑)
実際その格好の方とすれ違いました。
確かにロッカー代は浮くよなぁ。

ちなみにプール情報を(写真なし)
ロッカーは部屋代と一緒に請求可能です。1050円(多分)
ロッカー内にはアメニティが一式入ってます。
歯ブラシ、マウスウォッシュ、歯間ブラシ、使い捨て下着、タオル、
化粧水と乳液(使いきりの袋タイプ)、ヘアブラシ、他にもあったかも。
タオル以外は持ち帰り可能なので、
それに1050円ならと思えるならロッカーは安いかもしれません。
ロッカーにはシャワーブースが1つだけありました。
シャンプーリンスなどもそちらに備え付けてました。
リッツのロゴ入りのビニール製袋もあり、水着はそれに入れて持ち帰ります。
タオルはプールにあるので、手ぶらで行っても良いそうです。
ただ、メイク落としがありません。
なので、メイクは落として行くか、メイク落とし持参が良いかと思います。

プールは25メートルで広々。
プール脇にもシャワーがあるので、ロッカー使用しない方はそちらで浴びると。
ジャグジーもあり、立ち上がるとヒルズが見えます(笑)
宿泊者は無料なので、水着持参をオススメします。

あ〜まだまだ続きそうだ。

このホテルで非日常、過ごしませんか?


↑ランキングに参加しました♪良かったらクリックお願いします(ぺこり)

JUGEMテーマ:ホテルライフ


| リッツカールトン東京 | comments(0) | trackbacks(0) |
リッツカールトン東京クラブフロア宿泊記その1

2月最後の宿泊記です(いつまで振り返るんでしょ?/汗)
今回はザ・リッツ・カールトン東京のクラブフロアを利用してみました。

ザ・リッツ・カールトン東京は、
東京・六本木の新たなランドマーク「東京ミッドタウン」に位置する
世界屈指の高級ホテルです。
 

楽天トラベルよりの引用です。

12月の宿泊記(デラックスダブル)もありますので、
もしよかったら→のカテゴリーから選んで見比べして下さい(^^)

12月に利用してすっかりお気に入りになっているリッツ。
ウインターレートでクラブフロアがお安くなっているのを発見。
せっかくなのでこれで行こう!と予約しました。

ウインターレートのお部屋は眺望指定ができないとの事。
無理を言って追加料金で東京タワー側のお部屋を予約してもらいました〜♪
前回がヒルズ側で、それはそれですごく素敵だったんですけどね。
田舎者は高いところがスキです…orz

名前を伝えると、フロントからすぐクラブフロア利用者とわかったのか、
すぐにクラブフロアの54階に案内されました。
このすばやさとか丁寧さはホント一流だ。


平日夕方のクラブフロア、到着したのは4時過ぎでした。
5回のフードサービスのあるリッツ。
この時間はアフタヌーンティーの時間かな?
席は埋まってなくてゆっくりとチェックインできました。

ウェルカムドリンクはオレンジジュースをチョイス。
先日宿泊したセルリアンに勝るとも劣らない美味しさに満足!
チェックインを済ませると、ここでクラブフロアを楽しむもよし、
すぐにお部屋にゆっくりするもよし。
そんな時間を自由に選択できるようになっているようです。


クラブフロア担当のコンシェルジェさん(多分)
残念ながらお顔を載せるのは抵抗あるので、小さい写真で(笑)
和服でしかもとてもお若く美人で、見てるだけで幸せになります(おい)

ちなみに料理の写真を撮る勇気はありませんでしたが、
カナッペのようなものとかキッシュが置いてた気がします。

眺めやフロアの雰囲気を楽しんだら立ち上がってお部屋に…。
すぐ担当が席に来て案内開始です♪


あ〜リッツに帰って来たなぁ!(2度目のクセにそんな感想/笑)
調度品は他のフロアと同じだしお部屋の広さも同じです。


↑ちなみに前回のデスクです。ん、カラーが違うな。


またもや天気は雨。


ふかふかのベッド、これがたまらないんですよね〜(はぁと)
高さがあって気持ちよいです。


お茶のセットも一般と同じです。

続きます〜。
JUGEMテーマ:ホテルライフ
| リッツカールトン東京 | comments(0) | trackbacks(0) |
リッツカールトン東京(クリスマス編その4)

とうとう最後のレポです。
でも次にクラブフロア編(2月)もあるんだよなぁ。
他のホテルステイもあるんで、のんびりアップしていきます。

ザ・リッツ・カールトン東京クリスマス編最終章です。


朝食。フォーティーファイブで頂く事にしました。
窓際の席に座ってビュッフェスタイルです。
日曜昼はちょっと有名なドンペリランチをしてるところですね。


席から少し動いて窓に寄って撮影しました。
あいにくの雨…orz
東京タワーも雨模様です。


ちなみにこのレストラン、角にこのようにソファースペースがありました。
ソファースペースにはテーブルもありません。
これは写真撮影用なのでしょうか?(笑)


朝食のビュッフェはデニッシュ系が充実。
ジュースもフレッシュで美味しかったです。
ひととおり食べてヨーグルトをデザートに取りにいくと、
こんな素敵なデコレーションでした♪可愛い〜。


部屋に戻り最後の眺めを楽しみます。
またここに帰ってきたいなぁ…と。
今更ですが、窓際のテーブルもクリスマス仕様か
こんな可愛いゴールドのリボンつきのお花が置いてました。

それではリッツの2007年クリスマス編終了です。


↑リッツが気になった方、是非クリックして覗いて見て下さいね♪

次回は新宿の京王プラザホテルをご紹介します。

JUGEMテーマ:ホテルライフ


| リッツカールトン東京 | comments(0) | trackbacks(0) |
リッツカールトン東京(クリスマス編その3)



ザ・リッツ・カールトン東京の宿泊記もその3まできました。

クリスマス編という事なので、リッツや東京ミッドタウンに沢山の飾りがあり、
見てるだけで寒さを忘れるような光景ばかりでした。

そういやリッツには正門があるんですが、いわゆるタクシーや車の方の入り口。

こんな豪華なお花が飾られてました。

でもワタシが利用するのは、羽田空港から便利のよい都営大江戸線なので、
入り口はミッドタウンの人気店ヨロイヅカのあたりにでてきます。
だからあまりここを通りませんでした。


すぐにリッツのロゴがあります。
ミッドタウンからリッツへの入り口はまったく迷いません。
迷うのは中に入ってから。
エレベーターが式場系とホテル系と違うので、そこで迷います(笑)
実際ホテルマンの方が、宿泊はこちらです〜と呼び止める程です。
レストランで食事を…っていう方も結構迷われてました。


東京ミッドタウンのイルミネーション。
ミッドタウンでは日立が広告をいっぱい出してました。
いたるところに長瀬智也にWOO。
男前を満喫できてよかったです(へ?)


これはホテルフロントから客室に上がるエレベーターの
ところにいた可愛い子達(^^)
こんな飾りつけもクリスマスを盛り上げます。


ロビーにあるクリスマスツリー。
絶好の写真スポットで、たくさんの方が写真撮ってました。


これはレストランの入り口の飾り。聖歌隊でしょうか、癒されます。


探索して部屋に戻ると夜の六本木ヒルズがお目見え。
う〜雨なのが悔しいです!


ふと気がつくとターンダウンが終了していました。
そういやターンダウンの時間とか聞かれなかったなぁ。
高級ホテルでは普通なので聞かないのでしょうか。
ミネラルウォーターとリッツチョコが用意されてました(^^)

まだ続く?
JUGEMテーマ:ホテルライフ


| リッツカールトン東京 | comments(0) | trackbacks(0) |
リッツカールトン東京(クリスマス編その2)


前回の宿泊記の続きになります。


ザ・リッツ・カールトン東京へのお泊りです。

前回はシンクを紹介しましたので、肝心のお部屋を。
お部屋はデラックスダブル。
デラックスツインと並んでこのホテルに一番多いタイプのようです。
一番格安なお部屋でも52平米の広さ。
格安といってもお高いんですけどね(^^;
スイート?と思っちゃうくらいの広さでした。


入った時すでに軽く雨。残念なお天気でした。
暗く写りましたが、部屋はとにかく広いです。


上品でセンスを感じるデスクとチェア。
ホテルの約款っていうんですかね、それもオシャレなボックスに入ってました。
電話もこの上にありました。


ベッドサイドライト。
多分これだけでもかなりの値段するだろうなぁって感じです。


ターンダウン前。ベッドは「シーリー」実は初めて寝るベッド。
何故かワタシが泊まるとシモンズなところが多いです。
ドラマなどでもよく使われてるブランドですよね。
ふかふかでほどよい硬さもあり気持ちよくて気に入りました。
マットだけで軽く100万越えるそうです…。
普通のベッドよりも高さを感じたのですが、これはあえてそうしてるそうです。
せっかくの景色をゴロゴロしながら眺められるように…みたいな。
なるほど♪


さきほどのデスクからシンクルームが見えます。


茶器も豪華で、買うと相当な値段になりそうです。


窓からヒルズ。
う〜んヒルズよりも高い!
展望台にいるような気分♪

ホントすべてが非日常。
こんな世界もあるんだ〜と思えます。
ここに一泊できるなんて幸せ二度とないだろうなぁ〜と思ってたら、
また再訪しましたが(爆)

まだ続きます。
JUGEMテーマ:ホテルライフ


| リッツカールトン東京 | comments(0) | trackbacks(0) |